プロフィール
中川善博      中川屋善右衛門

1958年、京都市生まれ。高校を卒業後京都は西陣の老舗料亭「萬亀楼」で修行の後、川端御池で
「京料理 万井なかがわ」を自営する。 閉店後外食産業の商品開発部長を務める。
2005年夏に退社後、料理研究家、料理写真家、フォトエッセイストとなる。


kij パトリシア師と善右衛門
プロフィール
2005年kij第一回 リーダーシッププログラム参加 レベル1
2006年Kireiナビ 京マクロビ レシピ&写真&コラム掲載
Yahooシニア レシピ&写真&コラム連載
2006年 3月京都に善右衛門的カフェをオープン
2006年 9月「ニューベーシックマクロビオティック
おいしくて、簡単な、毎日のごはん」を出版
2007年 10月saita mook   野菜の力を10倍引き出すレシピ
セブン&アイ出版に掲載


京都 Macrobiotic Style  なかがわ      旧『 善右衛門的。カフェ 』

京都市左京区孫橋町18

「京阪三条」駅11番出口or地下鉄東西線「京都市役所前」駅2番出口徒歩5分
営業時間は毎週 水曜日 の 昼12時〜15時まででございます。(売り切れ次第営業終了)

               

■お食事は「福ZEN] 2000円でございます。
■ナチュラルなパウンドケーキ  400円
■本豆餅  400円
■オーガニックコーヒー  400円
■穀物コーヒー  400円
■たんぽぽコーヒー  400円
■オーガニック紅茶  400円
■三年番茶  400円

京都でお待ちしております。

ブログ

マクロビオティックを実践していると、あれもだめコレも食べちゃだめと制限ばかりが攻めてきてストレスが溜まる方が居られます。
本当はもっと自由で美味しい食生活を送れる生き方なんです。
私が高校を出て京料理の修行に入ったのは今から30年前でした。たくさんの事を経験しました。
意気揚々の時期、コテンパンの時期、悩みの時期、耐える時期、いろいろありました。
でもどんな時にでも私には料理がありました。「おいしい」の一言の為に生きてきた気がします。
15年ほど前に出会ったジョージオーサワ氏の本が私の料理に変化をもたらせました。
30年勉強してきた京料理、子供の頃から祖母に習った京のおばんざい、そして今アメリカから逆輸入され、話題を呼び始めているマクロビオティックをはんなりと混ぜご飯のように合わせてみました。
そんな毎日の私の生活がblog
むそう塾 プロがマンツーマンで教えるマクロビオティック料理教室にございます。
お時間がございましたら一度覗いてやっておくれやす。