6月(水無月)

バナー


6月は旧暦では暑い真夏となって水がなくなるところから、水無月と言われます。
陰暦6月16日は嘉祥食という古くからの行事があり、この日に菓子を買って食べるとその家に福があり疫病を除くと言われました。
現在では6月16日を和菓子の日とされています。
又、今月第三日曜日は父の日です。
母の日が欠かせない年中行事とされる一方で、父の日は幾分影が薄いようですが日頃の労をねぎらい感謝の気持ちをこめて甘いものはあまり得意でないというお父さんにも喜んでもらえるような季節感あふれる和菓子を囲んでくつろぐひと時をすごしましょう。
お父さんにとってはそれが何よりの贈り物かもしれません。


冷やし白玉ぜんざい 1カップ\270(税込)
よく冷えたぜんざいにシコシコとした白玉団子を絡めて召し上がってください。

特製わらび餅 \450(税込)
ヒネのわらび粉をじっくり時間をかけて練りあげました。
大好評!夏の風物 特製水まんじゅうも販売中です。
御進物には10個、15個、20個の詰め合わせ箱がございます。



フルーツ大福は夏季の間お休みをいただいております。

更新履歴

今月の生菓子 \140~

くず味彩(あじさい) \120

こしあん道明寺を葛で包みました。
冷たくしてお召し上がりください。

水無月 \150

夏越しの祓え
ういろうの上に大納言小豆をちらしました。
中旬から月末まで販売

夏の風物 特製水まんじゅう

こしあん \80
抹茶あん、夏みかん 各\90
\100