七月(文月)

バナー

    7月7日は七夕です。
    彦星と織姫が天の川を隔てて近づく日。
    葛饅頭や水羊羹など冷たい和菓子を食べながら夢のある伝説を思い返しつつ ロマンチックな気分で夜の空を眺めてみるのもいいでしょう。
    又、7月19日は土用の入り、暑さも本格的となり夏負けから食が進まなくなることも多くなりがちです。
    この時期に土用餅を食べると暑気あたりしないといわれます。
     ※土用餅 ¥80 (19日から販売)


    <ご案内>
    連日、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。大人気の水まんじゅうは製造数に限りがございます。
    せっかくお越しいただいても、売り切れの場合がございます。事前にご予約いただきますと商品を確保させていただきます。


更新履歴



今月の生菓子 \140~

笹麩 \150

こしあんを生麩で包み笹の葉で包みました。あっさりした餡と青海苔の芳しい香りを冷たくしてお召し上がりください。